深夜の魅力 ドラマ「深夜食堂」

今月から日本で始まった深夜番組。
「深夜食堂」。主役の小林薫さん。私の永遠の憧れの人なのだけど。
出ている他の役者さんもなかなか味のあるメンバー。
そういう意味でもとっても楽しみです。

この「深夜」と言う響き、この怪しげな大人な響き、よいなあ。
香港は、町全体がゴールデン街というか、眠らない街。夜になると町全体がかもし出す場末感が私を惹き付け続けているような気がする。
なんだか、悪いことが起こるような、かすかないやな予感と、孤独感。
不思議とすれ違う人々の高揚しているそれぞれの表情に安堵する。
「深夜」と言う言葉から連想するそれは、まさしく香港の街の魅力を私なりに語ると同じだったりする。

そんな所なら、さっさと帰ってきなさいって両親に叱られそうだけど、ここに身をゆだねて見たら意外と居心地が良いのだ。(この先も「深夜」がない街では暮らしていけないかも。。。)

建前やお愛想でとりつくろった「昼間」には見えない本音が「深夜」にはちらっと顔を出す。
人に見せられない、人に話せないことを、どこかで少し解放することが出来る時間「深夜」。


そんな「深夜」から開店するという「めしや」を舞台に繰り広げられる人間模様。
出てくる食べ物とともにとっても楽しみです。

もちろん朝のジムも最高に気持ちが良いですが.。。。宵っ張りの「深夜」好きにはちと辛いです。
[PR]

by miaomi | 2009-10-16 20:54 | 香港  

<< ショートステイ IN ホーチミ... Vicky Christina... >>