ショートステイ IN ホーチミン その1

このたび行ってきたホーチミンは時間と予算の関係上、夜10時到着で3泊。しかし帰りの便は朝6時30分出発という丸々2日間勝負。
こんな旅行出張でもなく、いちよう観光旅行なのに2日だけ。同行の友人はなんと初ホーチミン。
実は、最初は1日多めに予定していた為に、3日間で予定していたスケジュールおよび食いモンを2日間で消化しなくてはならなくなった。どこまでも欲張りな私たち。

いちよう計画当初から、地元の旅行社に、オプショナルツアーなるものを頼んで、ホーチミンから離れたメコンクルーズなるものに参加しようと思っていた。
数年前、ハノイからハロン湾の外国人向け格安バスツアーに参加した私は、行きは集合が6時で無理して早起きしたのに、バスの到着が遅れ結局2時間も出発に待たされたり、帰りはハロン湾の船のトイレから出てきたら(ガイドにちゃんと言付けて行ったにもかかわらず)、まるで漫画のように船内には私一人しかいなかった。(ツアーの皆はすでに陸に上がりバスに乗っていた。のは、後になって判った。)という、生きた心地のしなかった経験があった為、格安ツアーは拒否。
同行の友人は、今年ハノイに出かけた際、日系のツアー会社にて、お一人様で手配。お金を払いに行った際の日本人の態度の悪さにムカつき、ツアー中には悪徳ガイドにおもっきりボラれた買い物をさせられたらしく日系の旅行会社はこりごりだと言う。(外国で日本人を食いもんにしているのは悲しいかな同胞の日本人だったりするのだ。)

そこで、2人の中間を取って、そこそこ信用できて、そこそこ良心的な価格で、ということで、ローカル経営なのだけど日本人を相手にしている旅行社を選ぶことにした。
私たちの、時間的にきついリクエストをなんとか承諾してくれて、実行してもらい、無事戻ってくることが出来た。
結果オーライということで、まずまず良い旅行だったのではないだろうか。
[PR]

by miaomi | 2009-10-21 20:42 | ホーチミン  

<< ショートステイ IN ホーチミ... 深夜の魅力 ドラマ「深夜食堂」 >>