食のマイブーム 

だれでもちょっと気になったり、ひとつのことに夢中になったり、いつでも有ると思いますけど。

けっこう私は、好きになったことに、熱しやすくて冷めやすい、典型だと思います。
持続する根性ってのが、欠けているのかもしれませんね。。。欠陥人間だと素直に認めます。

最近は、あんまりひとつのことを思い詰めるのは、辞めようと思います。
その方が楽で良いし、持続に繋がりそうな気がする。

いま、しなくちゃいけないことは、へやのかたづけなのだけど、つい、部屋にたまった料理本に目が行ってしまう。困ったものです。この集中力の無さ。

料理関係のいろんな有名どころの方の本を参考に。。。根本きこさん⇒有元葉子さん⇒魚柄仁の助さん⇒おおつきちひろさん⇒高橋永順さん⇒宮本美智子さん⇒ケンタロウさん⇒脇雅世さん⇒ 
私のばあい常にこのメンツのローテーションです。新しい本を買うのはもう辞めましたけど。。。一時はかなりこちらの方がたの本を集めました。主婦でもないのにね。(結局作るのは、レシピそのままじゃないんですけどね。。。かなりいい加減。)
たまたま自分の旅行した国や好きになった国の料理本を出されていた。。。というのがこれらの料理家(じゃない人もおられますが)の方の本との出会いですが。。。何度眺めてもどの本も飽きないのが不思議です。
わたしはどちらかというと、綺麗に盛り付けてあるよりも、手が込んである料理よりも、ダイナミックで、素朴なのが好みなのです。。。その微妙なセンスが写真や文章から溢れて居るのです。。。この方々。

ちなみにこの方は例外ですが、今また、魚柄さんを読み直しています!はあー勉強になります。元祖スローライフな食生活。多いに影響されまくってます。
皆さん、料理というか生き方や太い肝っ玉に尊敬、強く影響を受けました。もともと料理のセンスのある方は頭が切れる方なんでしょうね。

最近は(といってもここ2年ほどで)これに加え、郷土料理の本、にいがたのおかず、かながわのおかずというシリーズ本をみて。。。望郷の思いにふけっています。これは、おしゃれでもなく、スタイリッシュな演出があるわけでもないのに、最高にわくわくします。季節の、その土地の産物を使ったおかず。。。これほど贅沢なものは存在しませんよね。
しかも、素材じたい、関西で育った私にはなじみの無いものがたくさんあって。。。日本の食の豊かさをしみじみ感じます。

人の為に、人の好みのものを作ってあげる楽しみもありますが、それが自分の好みとは限らない。。。

自分の為の食べたいものを作るって、独り身のひそかな贅沢でもあります。(その楽しみを分かち合える伴侶が居れば言うことありませんけどね。それは、ないものねだりなので。。。)

夏は野菜も美味しいので、たのしみな季節です。
[PR]

by miaomi | 2010-06-25 15:22 | 日々のこと  

<< 我が家の彼女。 ひさびさです。 >>