パーマネント野ばら

最近ほとんど映画を見る時間も、DVDを鑑賞する時間もないのだけど、日本一時帰国の際、機内で映画をいくつか鑑賞しました。(JALさんもオンディマンドあるんですね。もう最近CXに失望させられっぱなしなのですが、JALの日本的サービスは、なかなか快適な旅でした。)
その映画のひとつがこれ。

いやあ。冷静には見れませんでしたね。村の女性みんなが痛々しすぎて。っていうか、どうしょうもない男を好きになっちゃう様が、(あそこまでひどい男性にはお目にかかってないけど)他人事とは思えなくて。
人間、判っていながらそう好みとか、弱みとか簡単に変えれないんですよね。
気が付くとおんなじ様な人を好きになってたりして。

都会の人たちよりは、ああいうのどかな風景のところで生活している人々の方が、本能的なんでしょうかね。
みんな女性がパンチパーマってのも笑いました。
そして、宇崎竜童さんの演技力、もうとっくの昔から俳優さんと呼んでるんでしょうか。すばらしいです。
なんで、なおこのお母さん(夏木まり)が駄目で、あのおばちゃんを選んでしまうのかな?やっぱり本能に忠実に生きているんでしょう。
(小池栄子。。。はじめて「この人可愛いのね」って思った。金髪がにあってたし。スナックのママもぴったり。)

ああ、一番本能に忠実な人。。。あの世捨て人同然に山で暮らしているヒッピーなおばあちゃんでしょう。
オトコをとっかえひっかえ、要らなくなったら山に埋めてるという。。。(おお怖!)

なおこのひみつの恋。。。予想できなかった展開(私、鈍い?)に、よけい悲しかった。
なおこがカシマさんに会わなくても済む日がはやくやってくれば良いね。


オフィシャルサイト
[PR]

by miaomi | 2010-08-12 14:31 | 映画  

<< 最近の食事 広州話絶滅の危機? >>