007慰めの報酬

見て参りました。と言いつつ、もうすでに1か月近くが経ちます。

キターッ。ダニエルクレイグさまのボンド。
なんと、私が5年前に訪れた、イタリアのシエナから物語が始まる…。

シエナ名物年に2回行われるパーリオ と呼ばれる馬のレースが出て来て、興奮する私。
私  「えー!ここシエナだよねー。」 
連れ 「字幕ですでにそう書いてましたが…」
私  「あ,そう…失礼。」(夜10時…お疲れで冒頭から見逃しが…。)
無理やりご縁を感じてひとり悦に入っていましたがな。

今回も、凄いのだけど、前偏が良かっただけに期待しすぎて、ちょっとがっかり。
お相手のボンドガールも、すごく野生児というかリッチな感じがしない。
あんな髪型にしたいーと思い描いていた、私好みのヘアースタイルをなさってて顔も東洋的で
エキゾチックな顔立ちで魅力的なんだけど、
裸足が似合うボンドガール

ボンドって、あんなタイプも良いのお?と疑問に思いながら見ていました。

次々と困難が彼を襲う…。それに立ち向かい、最後は。。。

私的には、もうダニエルを映画館のスクリーンで見れるだけで、百点満点ですけどね。

偶然にも、同じ映画館で翌日見ていたらしい別の友人には、とっても不評だった。
私がダニエルのファンだと言うと…
愛しのハ・ジョンウの写真が載ってるコリアの雑誌を見せた時と同じ反応をされた…。

(人それぞれ、好みと言うものが違うんだから…いいじゃん。)
[PR]

by MIAOMI | 2008-12-03 23:23 | 映画  

<< So Far 蘇 Good 景気が悪くなると… >>