人気ブログランキング |

カテゴリ:日本( 12 )

 

地元へ帰ろう

もう遠い遠い昔のことですが、7月に地元に帰ってました。
ただの2日だけです。
b0113518_2223189.jpg


これを見るためだけに。
遠方から友達も会いに来てくれ、かわいい姪っ子にも会えましたし。。。アドレナリンが倍増!の一時でした。

by miaomi | 2013-09-11 22:25 | 日本  

つかの間のげこ亭

つかの間の日本でしたが、今回も美味しいどころ堺に行って参りました。
いつものちくまの蕎麦も捨てがたいんですが…いつも休みの曜日にぶつかったり、夏に帰ると
頂くことが難しいので…。

久々のげこ亭。
非の打ち所がありません。。。何もかも美味しい!遠路はるばるの甲斐があります。
自慢の銀シャリ。何年たっても味が変わる事がありません。

なんと、げこ亭の大将が(もういつまでもお若いですねえ。)が監修した炊飯器まで売り出されているそうです。凄い時代です。
お店が路を一本挟んだ所に変わっていました。でも、内容は変わってません。
前回は昼過ぎに行って、底のおこげに近いところしか残ってなくて、「これでもよければ召し上がってください」と無料で頂いた記憶があったので、お昼前に着いたのですが…これ、10分遅ければ、席がなかった…(といっても回転は早いですが)という相変わらずの盛況ぶり。

これ以外に、名物のぶりの煮付けとマグロ刺身をシェアーしました。(食べ過ぎ!)
b0113518_21263591.jpg

旧げこ亭店舗
b0113518_2127014.jpg

新げこ亭
b0113518_21271073.jpg


お腹いっぱいでも、ここまで来たら、これはマストです。
b0113518_21325019.jpg

かん袋のくるみ餅です。

by miaomi | 2012-12-21 21:29 | 日本  

とある温泉街

食べ物目当てで行った温泉街。
ちょっと失望しました。泊まった旅館は、老舗らしくいちようシステムが整っており、対応も満足でした。
ここでの失望は、その温泉街の人の冷たさです。大阪、その前日に行った京都と較べるからでしょうか。一言で言ったら、「商売っ気がない」いえいえ「商売する気がない」。

駅から、川に沿って温泉旅館とお土産屋の立ち並ぶ温泉街。
最近出来たような新しいお店は押しなべて、呼び込みや接待などに活気があった。
でも、老舗っぽい御菓子屋さんに限っては、ほんとうに愛想なし。
というか、感じ悪い。それでかどうか、広い老舗のいいお店なのにはお客さんがいない。
町全体で、悲しい出来事があったかのように…、おきゃくが店に入っても、ひたすらご自分たちの作業の(棚の掃除、包装、商品の陳列など)手を止めず。質問をしても「はい」とか 「そうです」とか「ありません」しか帰ってこない。商売人ならその前に「申し訳ありませんが」とか付けませんか?もっと心良く言うのではないの?嘘でも…それが商売でしょう!
別にお客様は神様とまでは言わないけど、人間同士のやり取りには、もっと血が流れていても良いんじゃない?
駅の近くの蕎麦屋も最悪だった。家族でやってらっしゃるらしいけどみんなホールと作業場の境目にフキン持って素立ってるだけで注文とお茶そして物が出来上がったときしかテーブルのあるホールに来ない。 なんかお店がシーンとしてる。壁には芸能人の色紙が掛かってるけど芸能人が来た時だけ
(TVの取材とかで)ちやほやしてるんではないの?

あと有名な銘菓のあるお店での出来事。代金を払う際、その銘菓の名前の由来であるものについて「こちらにもあるんですね?」と、問いかけても、ここでも「はい」と言う返事しか返ってこなかった。(二代目らしき店主)これ、祭りに由来のあるものなので、「何月にナニ神社で奉納があります。」とか、普通は待ってましたとばかり話を続けません?それにその店ではその名前を他の店に使わせないために(他でも同じような銘菓を売ってるですがどうも途中で名前を変えさせられたみたいでした)登録商標までしてるんですよ!それなら、その名前をもっと売り込むべきじゃないですか?
観光地らしく、荷物を駅の前で預けたら旅館まで届くサービスとか、傘を街で循環してどこでも使えるとか、頑張ってるのに…商店街がそれじゃ、とっても残念。

あとから考えるとその旅館でも腑に落ちないことがあった。本館と別館と駅を繋ぐ循環バスがあるのだが、私達は別館から本館へバスで行き、帰りの便を(バスの運転手さんにそうしろと言われたので)本館のレセプションで聞こうと思ったら「送ります」とだけ言われ、別館に駐車場に泊めてある車で送って頂いたのだが、バスが来るまで時間がかかるからそうしたのか、そういうサービスになってるからそうしてくれのか、雪が降ってるから気を使ってくれたのか?全く判らずじまい。
なんか、車の中はわざわざ車を出してもらい、申し訳ない空気で静まり返っている。「ご利用有り難う御座います」だけでも、それはなくても狭い車内、一言なにか声を掛けてくれていたら、気まずくないのになあ。そんな気のないサービスなら辞めればいいのに。

いま、誰でもがつぶやく時代、怖くないんでしょうか。

by MIAOMI | 2012-02-02 20:45 | 日本  

紅白で思う…

紅白、一昨年はマカオで大騒ぎして見たんですね。一年って早いな。
昨年は、広州でホテルで見ようと思っていたけれど、予約したホテルが、NHKが映らないホテルだったため、結局友人宅にお邪魔してしまったので、生紅白は見送ることにしました。

録画したものを入手したので、先週末に一週間遅れでまとめて見ました。

去年もそうだったけど、知らない曲でほろっと来たり、聞き入ってしまったり。そういう発見もあり
やっぱり、一年に一度は日本の曲も聞かなきゃ駄目ですね。

最近年のせいか、演歌にほろっとしたりして。
自分でも驚いたのは、ほろっとの一番目が、芦田愛菜ちゃんだったんですけど。(この子動くの初めて見たので。)ミッキーも、去年初めて香港DLでミッキーにハグされて、ン十年の仇が解けたこともあって。(とにかくアイドルだったミッキーが嫌いで嫌いで…しょうがなかった子供時代だった。)
あの、心洗われるダンスにほろっと。あの、マルモリの歌詞も良いのよね.。ほろっ。

なんか反対に感動を作ってるっぽいのは苦手、相変わらず自己陶酔型も見てて恥ずかしい。やっぱり何度見ても好きになれませんわなあ。

良かったのは、千昌夫あの同級生のやり取りが「かなりお世話してるんだろうなあ」といやみなく思わせるところが、千さんの魅力。あの歌は文句なしに、世界に誇れる名曲ですしね。。。
あの歌に元気付けられたことは、地元を離れた人には一度はぜったいあるはず。
本当に、この曲をもう一度紅白で聞けて、千さんの地元を含め、年配の方々はパワーアップされたと思います!

そして、藤あや子さん細川たかし対決よかったあ。まつりっていうキーワード好きです。(私はいくつや?)

あと、ひまわりの司会やってた方はあんまり好きではない(優勝したのは彼女じゃなく赤組の皆でしょうが。)が、応援に駆けつけていた配役の方々、久しぶりにお会いできて、うれしかった!歌の平原さん(?)もすばらしかった!生の方がすばらしいかったっていうドラマの主題歌ってなかなか無いですよね。

後日本を代表する歌がいくつか聞けましたね…永六輔さんってすごいひとなんですね。と、つくずく思いました。

日本で流行ってるというk-popも、ほとんど見たことが無かったけど、好き嫌いはあっても、やっぱり完成されたすばらしいものですね。(でも韓国にはああいう実力の人がまだまだいっぱいいるのも事実。)

ああ、今年も去年の桑田さんほどの感動はないにしろ、たのしく見させて頂きました。

ただ5人が順番に少しずつしゃべるのって、幼稚園のお遊戯会みたいだと思うんですけど。

by MIAOMI | 2012-01-12 22:55 | 日本  

帰省

お盆に日本にちょこっとだけ帰っていました。
今回阿波踊りを見に寄り道をしたり、猫のことが心配で、日にちを予定より早めに帰って来たし。(9月のに旅行休暇も取りたいし!そうそう長く休めないし。)短い滞在になってしまいました。
しかし短いと言えど、あの暑い時期、なんと我が家ではクーラーほとんど使えなかったのです。
朝は「朝からクーラーはご近所迷惑」昼はちょっと外から帰ってきて1時間ほど付けるだけ、夜はなんと私の寝床となる2階の間はクーラーぶっ壊れてて。。。母の寝ている1階で寝ようと布団を下ろしてきましたが、
クーラーをつけて寝ると体に悪いと思い込んでる世代で、お休みタイマーすらNG。
私は扇風機酔いがすごいので、長くて10分ほどしか掛けれないし。
おかげで、10年分くらいの汗を4日間で掻きました。
お盆だった為、我が家には精進料理やお供え物に使うような野菜しかなく。。。しかも、母親は、祖母の法事とお盆の行事での疲れで、「ソーメンでも食べときぃな」とか「お供えの芋の粥さんがあるよって」が口癖で。。。何も作る気配なし。
この暑さの中ですが、食欲はあるし。。。自分で料理を作らせてもらってました。(お盆なので肉はNGでしたし
。。。残念ながら野菜料理ばっかりです。ちょっと反発を込めてラタトウユとか洋物もね。)
外食はいちよう好きなもの食べさせてもらいましたが。。。中央市場もお休みで、すし屋のネタも、大将が謝りながら握ってくれるくらい寂しいものでした。

今回生れて初めて京都の送り火を生で見せてもらいました。もう、感動で涙が止まらない位美しかったです。ちょうど最初の東山の大の字の点火のタイミングで、赤く光る月が山の袂から同時に登ってきたのです。
なんかタイミングがよすぎると言うか。。。粋な演出過ぎます!これ、ほんとに見せてもらう場所もなかなか最後まで決まらず諦めモードだったのですが、友人が必死で探してくれた場所。。。想像以上の数のお火が見えて、しかもこんなにはっきり見えるとは思いも寄らなかったので。。。感激でした。いいもの見せてもらいました。私にもいちよう京都の血が流れているので。。。ご先祖さんを送る行事に参加出来たことも嬉しかったです。

と、日本のお盆を満喫した、帰省でした。

by MIAOMI | 2011-08-26 23:04 | 日本  

地震

日本にいらっしゃる皆様、大丈夫でしょうか。

by MIAOMI | 2011-03-11 20:45 | 日本  

葉山、鎌倉 

横浜の翌日は、友人の運転で快適なドライブ。
景色のすばらしい道を、昭和の懐メロ(?)とともに、走るのはとっても気持ちよい。

葉山での目的は、美味しいパン屋さん「ボンジュール」でパンを買って、その後昼食を友人が捜してくれた地元の魚屋さんがやっている食堂「魚佐」にてお刺身を頂くこと。
ちょっと昼食までの時間は、近代美術館でも…と計画してくれていたのだが、くしくも休館日だって。
それでは少し先の、葉山の御用邸で一服でもいたしましましょうか。
というのはうそで、元御用邸敷地跡だと言う、御用邸のお隣にある「あじさい公園」へ。公園を散策。ご皇室の一族にでもなった気分でそぞろ歩いて、たっぷり高貴な空気を頂いて参りました。

b0113518_0204656.jpg

b0113518_1930072.jpg


その後いよいよ待望のお昼ですが、駐車場を探していたりしてるうちに出遅れ、開店とともに入店は出来ず、しばし珍しく並んで席の空くのを待つ。 下が念願のシーフードフライ定食。 

b0113518_0245821.jpg




こちらが刺身定食

b0113518_19305722.jpg


どちらも、待った甲斐あって、ボリューム(一人では食べれない量のお刺身にビックリ)たっぷり、新鮮でどれも身がぷりぷり。こういうのを贅沢と言うのですね。付け合せのひじき(葉山産)も磯の味がしました。


その後、鎌倉に向かい、3月10日に倒れた大銀杏の樹で有名な、鶴岡八幡宮へ。
なんと、その倒れた株の根元から、芽が’出てきたという…。
このイチョウの樹、樹齢千年だったんだそうです。倒れてしまったのはたいへん衝撃的なことですが(さぞかし第一発見者の方は腰を抜かされたことでしょう)、枯れたような株から新芽が出て来ているのをみると生命の神秘を感じずにはいられません。この神秘にあやかりたい。と、ありがたく拝んで参りました。


b0113518_19423585.jpg


この後は、友人推薦の八幡宮横のロールケーキを購入。

by miaomi | 2010-04-26 00:28 | 日本  

遠出して口福。


東京に行って、集まろう!と、思っていた仲間。
最近韓国で合流するということが、なかなか実現しなくって。。。
ご無沙汰していた友人。

実は、友人たちは東京ではなく神奈川に在住。
じゃあ、もう20年以上ご無沙汰している横浜の町を案内して頂こう!なんて話が、具体化。

よこはまのみなとみらいのあたりは。。。たぶん記憶に無いけど。。。
20年前は絶対存在していなかったところ。ほんとに近未来都市という感じ。


そういえば日本に居た若い頃は。。。東京には全く興味がなく、ディズニーランドにも全く興味がなく、でも、大阪より東京の男性には断然興味があったので(笑)、大阪から東京に会いに行く!これくらいしか大きな目的は無かったような。

しかし、悲しいかな年月が経ち、ここ数年は東京に行く目的は、すっかり色気から食い気一色に変わってしまった。。。

ま、今回は行きたかった築地がちょうど休場日にもあたり東京には寄らず。友人の地元、横浜にてうまいもの
(この友人に任せとけば、うまいものにありつける。。。これは韓国で実証済み)を堪能。


b0113518_186064.jpg


赤レンガは全く興味なしで、韓国つながりで、北朝鮮の密入国船の展示などを見学する私達。

by MIAOMI | 2010-04-17 18:11 | 日本  

人生を語れなくても海の幸は堪能。

友人と人生について語り合う。
はずが、ランチも、甘党やさんも、ことごとく店が。。。うるさすぎ。店を選ぶべきだったのか。。。あまりに隣の席が近すぎて、私のほうはあんまり具体的な話をじっくりできなかったなあ。
それにもめげず、友人のほうは素敵な報告などの経過を聞かせてくれ。。。こんなに他人のことなのに自分のことのように嬉しく思ったのは、久しぶり。
それに較べると自分の身の上話が、馬鹿げていてどうでも良くなった。トホホ。
人生について。。。私もはやく語れるようになると良いけど。
そういう人生の岐路などというものは、誰にでも、私にさえも訪れるのであろうか。。。

その友人がずっと付き合いがあった、われらが同級生女史の身の上話も、ショック。
わたし達の年齢って、おのおの問題は違えど、難しいお年頃なのだとつくづく思う。

そうそう、海の幸。その日は、その友人のだんな様も合流し、もう大阪の街中にして、浜辺の海の家体験。

b0113518_16563782.jpg


豪快かつ豪勢でした。
3人で旅の話に花が咲き。。。締めのラーメンまで付き合って頂いて。
楽しかったです。

by MIAOMI | 2010-04-17 17:11 | 日本  

日本の海の幸 その1 蛸天国

まず、日本に帰ったら、魚介類でしょう。

そう思い、行き先は、明石の魚の棚。まずは、定番玉子焼き(明石焼き)を頂いてから、桜見。お昼は蛸づくしを頂き。魚の棚商店街で、生ダコと、鯛の開きを購入。モナカと、旬のいかなごの釘煮はその後寄ったデパートで購入。

その後、LLBEANに行きたくて神戸へ。(あまりの日本の寒さに、羽織るものを何か買わなくては。。。)

でも、誘惑されるところが多くて。。。なかなかたどり着きません。

友人のお勧めの美味しいパン屋さんに連れてってもらって、しばし幸せな時間を過ごす。
あの良いにおいのパンに囲まれ、どれにしようか迷う時間って、至極の幸せ。そのあとイートインで食べようとせっかく選んだのに。。。席に座ってから、結局ケーキの誘惑に負け、パンはお持ち帰り。
そこのハーブ入りのハードトーストといっしょにおうちのお土産。あー、なんて美味しいんでしょう。
ここのパンは胡麻油を使ってるとか。。。
日本のパンは、フランス人もびっくりなんじゃないかと思う美味しさ。
(あバゲットは新鮮なうちはトーストしちゃ駄目だそうです。。。つい焦げ目を付けたくなるのは。。。邪道だそうで。 何かと日本人に文句付けたがる仏人。)
パン、ケーキの不毛地帯香港に暮らしてると。。。日本でとにかく見るもの触るものに感激してしまう。
思えば毎日のように、パン屋さんで1日に食べれる量の限界を超えるほどについつい買ってしまったのでした。

結局、LLBEANはセール中で、閉店まで物色して、この日買ったものをとりあえず手に持てる限界を念頭にお買い物。(明石での戦利品は三宮のコインロッカーで主を待っていた。)

物欲は今回極力これでも、形の残らないものに絞りました。(要するに食いもんです。)

今は、JR神戸線が東西線に乗り入れしていて便利になりましたね。

それでは明石の蛸づくしをご覧ください。
b0113518_226058.jpg
b0113518_2263189.jpg
b0113518_2272681.jpg
b0113518_2274762.jpg

b0113518_229453.jpg
b0113518_22112982.jpg

by MIAOMI | 2010-04-14 21:42 | 日本